グローバルチームパフォーマンス向上のために、多文化に対して感受性を持ち、チームワークの重要性を理解し、考慮する必要があります。ベルリッツでは実践的な ノウハウでパフォーマンスを高め、多様な環境に対応できる異文化対応スキル研修を用意しています。

グローバルチームを導くこと

プログラムの説明

このプログラムではグローバル・リーダーに必須のコミュニケーションスキルの向上プログラムを提供します。参加者は多文化の影響を課題に考える力、柔軟な思考力、知識や技能を活用してリーダーシップを身につけてもらいます。異なる文化的背景を持つ人々が、一つのチームとしてリードするために必要な「人に伝えて動かすスキル」がメインコンテンツです。

しかし、その異文化環境で結果を出していくことは難しいです。是非ベルリッツで、自分とは異なる文化を持つ人々や組織と、うまくビジネスを行うために必要なスキルを見つけてください。

学習目標

  • グローバル・チームでのリーダーシップ。
  • 異文化間でのコミュニケーションの問題を分析および解決。
  • チーム育成の原則を理解し、実在する異文化環境に当てはめる事が出来る。
  • ターゲットとなる地域を設定し、異文化で構成されたチームで発生した問題を解決するための分析および計画。
  • チームを組んで学習:異文化間で行われるミーティング(対面や電話会議など)スキルを練習。

対象者

リーダー、マネージャ、グローバルな責任を担う従業員

参加対象者:

  • the Cultural Orientations Indicator® (COI) Assessment修了された方

異文化マネージメント・リーダーシップ

プログラムの説明

この2日間コースでは価値観の異なる多様な人材を巻き込みながらビジネスを進めるために不可欠なコミュニケーションスキルを養います。高度な議論や交渉、意思決定など、グローバル組織をマネジメントするビジネススキルを伸ばします。

しかし、大事なのは、他者と自分の違いを認識した上で、その違いをうまく活用して成果を出していくスキルです。そして、例えば、「ハイコンテクストな相手に言いにくいことを衝突を起こさないよう伝える」などのテーマを決めて実際ロールプレイをし、フィードバックを与えることで文化的な問題や誤解を避けより正確で効率が良いコミュニケーション「スキル」として身につけます。

学習目標

  • 10個の異文化の次元(Dimensions)を学び、それらがマネジメントにどのような影響を及ぼすかを学習する。
  • 文化に対する適応力を理解し、日常的に起こるマネジメントの問題と照らし合わせる。
  • ターゲットとなる地域を設定し、異文化で構成されたチーム内で発生した問題を分析および解決。
  • チームを組んで学習:異文化チーム内で起こる対立の対応方法やタスク管理を学習。

対象者

マネージャ、ワークグループ

参加対象者

  • the Cultural Orientations Indicator® (COI) Assessment修了された方