これからの将来、経営者や管理職などのグローバルビジネスに向けて必要な知識やスキルの向上を支援します。

グローバルビジネスの管理

プログラムの概要

このプログラムでは、効率的にグローバルに活躍していただくため、文化、人間関係、経営などのビジネス環境を意識し、個性や管理に必要な能力を育てる事を重視しています。 参加者はこのプログラムやグローバルチームを通じて色々な文化や環境に触れ合う経験ができ、新しい環境への適応性が期待できます。

学習目標

  • グローバリゼーションの傾向を調査し、理解する。
  • パートナーシップやネットワークの構築や管理の理解を深める。
  • 自己文化の意識を高め、他の文化との付き合い方を考える。
  • 文化の違いを学び、活用する。
  • ツールやテクニックを見つけ出し、カルチャーギャップを埋める。
  • 異文化での効率性を最大化し、' ビジネス・スキルの適応する。

対象者

リーダー、マネージャ、グローバルな責任を担う従業員

参加対象者:

  • the Cultural Orientations Indicator® (COI) Assessment修了された方
  • COI web コース修了された方
  • 課題「国際的なビジネス」のセクションを読まれた方。

ビジネスをする…(14カ国の選択から)

プログラムの概要

グローバル企業と競争していくためには、多種多様な文化背景、マーケットを理解し適応し、外国人の視点と自分(日本)の視点を組み合わせ複眼的な観点から異文化への意識を高める必要があります。

このプログラムでは参加者に指定された国、歴史、天然資源、現代の社会などの文化的な背景を理解し、文化的偏見をなくすことで良好な人間関係、交渉、プレゼンテーションスキル、ビジネスマナー、セールストークなどのクリティカル スキルを磨き、多様な文化に対応できる異文化対応能力(クロスカルチャー対応力)を学習します。

学習目標

  • 自国の文化や歴史を意識する。
  • 特定の国の社会やビジネスに目を向ける。
  • 異国と比較し、文化の違い(カルチャーギャップ)を認識する。
  • 特定の国または地域内でのビジネス目標を考える。
  • アクションプランを作成する。

対象者

リーダー、マネージャ、グローバルな責任を担う従業員

参加対象者:

  • the Cultural Orientations Indicator® (COI) Assessment修了された方
  • the Doing Business In… (country)  web コース修了された方