ベルリッツ・ラーニング・サイクルは「ベルリッツメソッドの品質を保証するためのプロセス」です。学習の目標をより確実にする為に受講生のニーズ分析によって開発されました。

ベルリッツ独自のプログラム「プロフィエンシーレベル」により受講生のレベルを測り、目的に合わせてレッスンを調整します。

ラーニング・サイクル(学習の習慣)のステージの概説は下記参照:

  1. ニーズ分析: ベルリッツ独自のプログラム「プロフィエンシーレベル」を活用し、レッスンへのご要望を伺った後に、学習に専念できる環境をサポートします。
  2. プログラム推薦: 言語のギャップを測り、上達度や課題点をふまえ、ゴール達成へのアドバイスをします。
  3. オリエンテーション: 講師による学習プロセスや教材などの説明をします。
  4. カウンセリングと経過報告: トレーニングを通して、主任と経過報告やカウンセリングなどをしながら課題や悩みをサポートします。
  5. レベル・チェック: 次のレベルに行く前に受講生は学力テストで自分の上達ぶりを確認することができ自信にも繋がります。
  6. 証明書: 能力レベルの達成を満たした証として証明書を渡します。
  7. 次のレベルへの挑戦: 学習を継続するという事は次のレベルに挑戦するということに繋がります。

ラーニング・サイクルを通して、プログラムは品質管理のためにベルリッツ・センターのマネージャーによって、定期的に監視されています。